アーカイブ | 2月 2017

もし、返済期日までに返せなければどうなるの?

お金を借入したら、もちろん返済期日に返さなければいけませんよね。けれど、どうしても期日までにお金を用意できなかったり、うっかり期日を忘れたりするかも知れません。もし返済が遅れたら、どうなるのでしょうか。【遅延損害金】1日でも期日を過ぎてしまうと、遅延損害金(返済が遅れたことによる賠償金)が発生します。遅延損害金の金利は、20%と高めに設定されています。借入金額が30万円あり、期日を10日過ぎてしまった場合、遅延損害金はいくらになるか計算してみました。30万円×20%=6万円。6万円÷365日×10日間=1,643円。利息のほかに1,643円も支払うことになります。【返済の催促】返済が遅れると手紙・電話で「返済期日を過ぎている。〇年△月×日までに必ず返済してほしい」といった催促がくるようになります。それにも関わらず返済されなければ、自宅や会社まで取立てに来たり、借金の一括返済を求められたりします。取立てっていうと、ヤクザ風の男性が暴力的に取立てるというイメージがありませんか?現在は暴力的な取立てはもちろん、夜間に自宅を訪れることや、頻繁に会社を訪れることも法律で禁じられています。【信用情報にキズ】借金を延滞した人や債務整理をした人は、信用情報機関で記録されます。こうして信用情報にキズがついた人は、クレジットカードが作成できなくなったり、車や家を購入するときにローンが組めなくなったりします。もし、自分の信用情報を見てみたいのなら、CICなど信用情報機関のホームページへ行ってみて下さい。CICは、スマホで閲覧(手数料が1,000円かかります)できますよ。

カードローンの必要書類はこれだ!

何か手続きをしようと思った時に必要書類がなかなか揃わずイライラしたことはありませんか?カードローンを組もうと思った時にも事前に分かっていればとてもスムーズですよね。とても簡単なのでご紹介します。まず用意する種類は「氏名」「住所」「生年月日」が確認できる書類です。運転免許証を持っていればなんなくクリアで常に携帯しているものですから事前に用意する必要はありません。しかし持っていない人は何が証明書として使えるのかわからず困った経験があると思います。他証明書は「健康保険証」「パスポート」であれば使える所がほとんどです。「住民基本台帳カード」「個人番号(マイナンバー)カード」「在留カード」も使える所が多いですが使えない場合もあるようなのでカードローン先に確認してから使ってください。更に証明書の住所が現住所と違っている場合は「公共料金の領収書」「住民票」「印鑑証明書(発行より3ヶ月以内)」の提出を求められる場合があります。次に用意するのが「収入証明書」です。これは必ず必要になる訳ではなく借り入れ希望金額が消費者金融では50万円以上もしくは他社と合わせて100万円以上の場合、銀行では100万円~200万円以上の場合です。利用できる書類は「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「納税証明書」「確定申告書」「所得証明書」「給与明細(直近2~3ヶ月分)」などです。どれも手元になく収入証明書の提出が必要なくらい借り入れを検討している場合は職場で再発行の手続きが必要です。ほとんどの企業で1日で再発行してくれることは少ないそうです。なくさないようにしっかりと保管しておいてください。いかがでしょうか?いざカードローンを組もうとして慌てない為に自分はどんな証明書や書類が必要なのは分かりましたでしょうか?借り入れの前には返済プランを考え計画的な借り入れにしてくださいね。

やはりここでかりたいです

お金が必要な時って、土日等曜日は関係ないですよね。土日でも即日キャッシング出来る金融機関でおすすめしたいのが、「アコム」になります。最短30分の審査と即日振込でユーザーに支持されています。融資残高、口座数も業界ナンバー1。安心感が違います。 また、複数社においてキャッシングを利用している方も大丈夫。利用明細等がアコムの名前で発送されません。人にばれないで、内緒でキャッシング可能というのは、人目が気になるユーザさんにとってはプライバシーを守られる事になる、嬉しサービスですよね。「土日でも即日キャッシングが可能」「返済日自由に選択可」。「3秒診断で融資可能かすぐ判断」この3つのキャッチコピーは実に消費者としては、利用したい気持ちになりませんか?返済日を自由に決める事が出来るというのは、返済計画を立てやすいと思います。また、消費者心理からも大手消費者金融である事から、安心して利用出来るイメージがありますから、利用に際しても心理的安心感が付帯されているという点においても、「アコム」はとても利用価値が高い消費者金融になると思います。また、利用出来るコンビニの数も多いですから、ユーザーとしても利便性が高いと思います。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !