美顔ケアについて

顔マッサージにはいろいろな種類があります。小顔マッサージ、リンパマッサージ、造顔マッサージなども最近では話題になりました。マッサージをすることでリフトアップ効果や、アンチエイジング効果を得られることが可能です。エステティックサロンなどに通って、プロのスタッフの技術がなければ小顔効果は得られないと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはないのです。自分でも自宅でできる顔マッサージで手軽に理想の小顔を実現することも可能です。顔マッサージでは目の周りのクマ、くすみ、口周りのたるみ、ほうれい線、二重あごなども解決できます。はなまるマーケットや徹子の部屋など、テレビ番組でも美容方法として紹介された造顔マッサージなどは、1回行うだけでも小顔に変化したことを実感できます。造顔マッサージは肌に圧力をかけるので、マッサージをする際には絶対にクリームを使用しましょう。クレンジングやコールドクリームではなく、マッサージクリームを使いましょう。
肌に負担がかからず、適度な圧力を与えるためには必要です。マッサージは指先や手のひら、関節を使うのも重要なポイントです。爪などが当たると肌が傷つくので、十分に注意して顔マッサージしましょう。
美顔ケアは、フェイシャルケアとも呼ばれます。健康的な肌、みずみずしい肌に整えるための方法で、アンチエイジング効果も大きな意味では美顔ケアの一種ということになります。毎日の化粧や紫外線で肌は痛んでしまいます。そのダメージを癒し、肌を健やかに保つのが美顔ケアです。美顔の条件とは肌にハリがあること、みずみずしいこと、すべすべしていること、肌トラブルがないことです。ケアをしてこれらの条件が満たされれば、毛穴は引き締まり、脂っぽくなく、血色があって透明感のある美肌になれます。美顔ケアのポイントは3つあります。清潔、保湿、保護の3つです。肌が清潔でなければ毛穴が詰まったりしてニキビなどの原因になります。肌が乾燥していれば肌のバリア機能やターンオーバーが妨げられ、肌ダメージがどんどん蓄積されていまいます。紫外線は肌を乾燥させたり、健康機能を害するので、日焼け止めやファンデーションで保護する必要があります。美顔ケアのポイントでもっとも重要と言われるのは保湿です。保湿力のある肌はダメージを受けにくく、肌トラブルにも強い環境だからです。ケアにはコラーゲンやエラスチンなどの成分が必要です。スキンケア用品や食事で必要な成分を摂取しましょう。
ビハキュア 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です