青魚は生臭いのでできれば食べたくないんだ!

健康にいい食べ物の1つに青魚があります。
でも、青魚は生臭いのが難点ですよね。
いくら健康にいいからといっても、できれば食べたくないと思うのはわたしだけではないはずです。
でも、体のことをおもうと食べないわけにはいきません。
最近はセブンイレブンなどのコンビニでチンするだけの焼き魚が売っていたりします。
青魚を自宅で下処理して焼くと家のなかが魚臭くなるのでできれば焼きたくありません。
そういう場合、チンするだけの焼き魚はとても重宝します。
とても便利ではあるんですが、自分で焼く場合と比べると割高になってしまうのが難点です。
コスト計算上では、少なくとも倍ですね。
そこで最近イトーヨーカドーで見つけたのが、サバの半身が10個セットになったノルウェー産の冷凍サバです。
価格は980円だったので1個100円ですね。
でも、冷凍のサバなので、自分で焼かないといけません。
そこは難点ではありますが、100円でしっかりと青魚が食べれるならアリかなと思って試しに買ってフライパンで焼いてみました。
するとお店で出てくるのと同じぐらい上手に焼けました。
骨もほとんどなく、食べやすいしおいしかったです。
換気扇を回して焼いたあと、すぐにフライパンを洗えば、それほど家の中が魚臭くなることもありませんでしたよ。
そもそもなぜ青魚が体にいいのかというとオメガ3という油が豊富に含まれているからです。
オメガ3は体にいいと同時に、脳を活性化してくれる油として知られています。
そういえば、最近頭の回転がよくなってきたようなそうでもないような・・・。
もし、オメガ3によって脳が活性化しているなら学習するのに絶好のタイミングと言えます。
最近では学校教育にも取り入れられたこともあり、プログラミングの重要性について世間が認識するところとなりました。
プログラミングというと学生さんを思い浮かべてしまいがちですが、大人になってからでも習得する価値のあるスキルです。
もし本気で習得したいならプログラミングスクールに通うのがいいでしょう。
たとえば、コーチテックはプログラミングで稼げるようになるためのプログラミングスクールです。
コーチテック
現役のフリーランスエンジニアが専属コーチとしてついてくれますよ。
9時から21時までの間なら、LINEチャットで質問し放題です。
大体の場合、30分以内に専属コーチから返事が返ってくるので心強いです。
ただ、稼げる能力があったとしても、不健康な体では幸せにはなりません。
オメガ3で健康を維持しつつ、稼げるようになっていけば、きっと幸せな未来が待っているはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です