月別アーカイブ: 2020年6月

剛毛さん必見!肌ダメージを与えないカミソリの使い方

体毛が濃くて量も多い、いわゆる剛毛と呼ばれる人は無駄毛のケアも大変なことが多いです。

普通の人であればカミソリを使えば簡単に無駄毛を処理することが出来ますが、体毛が濃くて量も多い人の場合は一筋縄ではいきません。焦ってカミソリを強く押し当ててしまうと肌を傷つけることになり、ひどい場合は出血することもあります。まずは毛をやわらかくして、肌を守るために化粧水を塗り、蒸しタオルで剃る場所を温めていきます。

5分ほど温めたら毛は柔らかくなるので、かなり剃りやすくなります。次はシェービングクリームを塗り、肌の摩擦を軽減していきます。シェービングクリームはたっぷり塗り、肌にしっかりと浸透させるような感じで塗りこんでいきます。

カミソリで剃るときは毛の流れに沿って動かしていくのが良いです。逆剃りは綺麗に剃ることは可能ですが、肌へのダメージが大きくなるのであまりおすすめはできないです。何度も肌の上を往復させていくうちにダメージも増えていくので、なるべく一回で剃りきることを意識します。

カミソリの隙間に髪の毛などが挟まったら毎回取り除いていきます。使用するカミソリはできれば5枚刃が良いです。1枚刃では毛に負けてしまい、体毛が濃くて量も多い人の場合は1枚刃では綺麗に剃るのは難しいです。5枚刃になると肌への負担を分散して、ダメージを与えずに綺麗に仕上げることが出来ます。

カミソリは一定の方向に動かすほうがよいので、動かしている途中で方向を変えたり、力を入れたりするのはよくないです。理想的な方法は一定の強さで一直線に動かすということです。肌がひりひりするという方は、アフターローションなどを使用して肌の状態を整えると良いです。

保湿も非常に重要なので、毛を剃った部分はしっかりと保湿を行うほうが良いです。クリームなどの油分を含むクリームを塗ることで乾燥を防ぐことが出来るので、乾燥しがちな人の場合はクリームも塗ったほうが良いです。スルル口コミ

青魚は生臭いのでできれば食べたくないんだ!

健康にいい食べ物の1つに青魚があります。
でも、青魚は生臭いのが難点ですよね。
いくら健康にいいからといっても、できれば食べたくないと思うのはわたしだけではないはずです。
でも、体のことをおもうと食べないわけにはいきません。
最近はセブンイレブンなどのコンビニでチンするだけの焼き魚が売っていたりします。
青魚を自宅で下処理して焼くと家のなかが魚臭くなるのでできれば焼きたくありません。
そういう場合、チンするだけの焼き魚はとても重宝します。
とても便利ではあるんですが、自分で焼く場合と比べると割高になってしまうのが難点です。
コスト計算上では、少なくとも倍ですね。
そこで最近イトーヨーカドーで見つけたのが、サバの半身が10個セットになったノルウェー産の冷凍サバです。
価格は980円だったので1個100円ですね。
でも、冷凍のサバなので、自分で焼かないといけません。
そこは難点ではありますが、100円でしっかりと青魚が食べれるならアリかなと思って試しに買ってフライパンで焼いてみました。
するとお店で出てくるのと同じぐらい上手に焼けました。
骨もほとんどなく、食べやすいしおいしかったです。
換気扇を回して焼いたあと、すぐにフライパンを洗えば、それほど家の中が魚臭くなることもありませんでしたよ。
そもそもなぜ青魚が体にいいのかというとオメガ3という油が豊富に含まれているからです。
オメガ3は体にいいと同時に、脳を活性化してくれる油として知られています。
そういえば、最近頭の回転がよくなってきたようなそうでもないような・・・。
もし、オメガ3によって脳が活性化しているなら学習するのに絶好のタイミングと言えます。
最近では学校教育にも取り入れられたこともあり、プログラミングの重要性について世間が認識するところとなりました。
プログラミングというと学生さんを思い浮かべてしまいがちですが、大人になってからでも習得する価値のあるスキルです。
もし本気で習得したいならプログラミングスクールに通うのがいいでしょう。
たとえば、コーチテックはプログラミングで稼げるようになるためのプログラミングスクールです。
コーチテック
現役のフリーランスエンジニアが専属コーチとしてついてくれますよ。
9時から21時までの間なら、LINEチャットで質問し放題です。
大体の場合、30分以内に専属コーチから返事が返ってくるので心強いです。
ただ、稼げる能力があったとしても、不健康な体では幸せにはなりません。
オメガ3で健康を維持しつつ、稼げるようになっていけば、きっと幸せな未来が待っているはずです!