卵は価格の優等生!改めて考えてみるとやっぱりすごい!!

卵は完全栄養食と言われ、わたしたちの健康を維持するために必要な栄養素をたくさん含んでいます。
さらに、価格の優等生とも言われていて、常に安く手に入れることができるのも特徴です。
大体10個で200円ちょっとで買えますよね。
特売によって、安い時には10個100円で買えることもあります。
1個10円~20円ですからね。
命の源とも言えるものが、たった10円から20円で買える・・・。
普段は当たり前のように感じていますが、よくよく考えてみるとすごいことです。

2015年までは1日のうち、卵を食べていい量というのは、男性は3個、女性は2個までとされていました。
ところが、2015年以降は特に制限はなくなったんだとか。
卵をよく食べる人のほうが健康という意見もあるようです。
栄養の塊と言っても過言ではない卵が健康にいいというのは納得できますよね。
でも、なにごとも行き過ぎはよくありません。
今は特に1日の摂取量に制限が設けられていなくても、この先どうなるかはわかりません。
常識ってある日突然覆ってしまうこともあり得ますからね。
卵が健康にいいのはわかるけど、やっぱりいろんな食材をまんべんなく食べるのがいいんじゃないでしょうか。
食事はバランスが大事ですからね。

話は変わって最近とても心配なのが、流行がさらに拡大しつつあるコロナウィルスです。
未知のウィルスで、いまなお感染者が増え続けています。
どこに行ってもマスクが売り切れで困ってしまいますが、一方でマスクをしてもウィルスが小さすぎるのでマスクはほとんど意味がないという意見もあります。
情報が錯綜していて、いったいどうすればいいのかわかりませんよね。
とりあえず、休日は外出はできるだけ控えたほうがいいんでしょう。

引きこもり生活になったときは食料を買い込まないといけません。
そんなとき、卵はピッタリです。
安くて栄養があって、さらに日持ちもします。
そのうち卵をまとめ買いする猛者もでてくるかもしれませんね。

引きこもり生活に突入すると、どうしてもヒマになってしまうので、テレビを見ることが多くなります。
また、エアコンをつける時間も長くなって電気代がかかります。
数年前に電力自由化になって、電気を安く提供する企業も増えてきました。
エルピオでんきもその1つです。
エルピオでんき 安い
千葉県に本社がある企業ですが、全国に電気を供給しています。
できるだけ電気料金は安く済ませたいですよね。
この機会に電気料金を見直してみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です